PAGE TOP
TOP right BLOG right right 色々と生体を追加したり相性の問題もありで変化した現在の我が家の水槽構成。

AQUARIUM

2014/10/14

色々と生体を追加したり相性の問題もありで変化した現在の我が家の水槽構成。

相性や増えた生体で色々と構成が変わっています、今回はその構成をザッとご紹介。

最近生体を追加したり、相性の問題も有りで水槽の構成が若干変わっております。なので今回は今現在の我が家の水槽構成を紹介致します。

ブラックモーリー稚魚1

まずはブラックモーリー三兄弟こちらはサテライトからコリドラス水槽に引っ越ししています。もともと水草水槽にて発見しましたし、強靭な生命力を持つ彼らなら問題ないはず。

ブラックモーリー稚魚2

夜中に点灯したので寝ている個体も、寝る時は底に沈むんですね。ゴールデンハニードワーフグラミーも同じような感じで流れの少ない場所で沈んで寝ている時をよく見ます。

ブラックモーリー夫妻8リットル水槽

キレると怖いブラックモーリー夫妻は8リットル水槽にお引っ越し。なんとこの水槽は彼ら夫婦専用!愛の巣です。ナナを沈めているのはヒゲ苔をブラックモーリーの餌にしているためです。

ブラックモーリー夫妻

向かって左が♀で右が♂、魚は大抵♀が大きいですよね。彼女の腹はかなり大きくなりもう5匹くらい入っているんじゃないかと不安になるくらい巨大になっています…。(汗)

奇形コリドラス

奇形コリドラスは一旦コリドラス水槽に入れていたのですが半日後に水面に浮いていた!慌ててサテライトに回収して療養。今は元気に復活しております。体長を崩すと体が浮いてくるみたいで水中をフワフワと漂ってしますみたいです。彼が独り立ちできるのは何時になるのだろうか…。

後はコリドラスファミリーはコリドラス水槽に、子供ゴールデンハニードワーフグラミーは水草水槽のサテライト。と言った感じ。

IMG_3232

最近購入したオトシンクルスと古参のオトシンクルスのツーショット!向かって左が先輩で右が後輩、大きさが一回り違いますね。それにしてもカワユイ。あまり回りのアクア友達は理解してもらえないのですがオトシンクルスは良いです。朝ライトを点灯すると一目散に物陰に逃げる様や、暗くなると影から出てきてガラス面に引っ付いてモフモフやっている習性も可愛さを引き立てていますね!そしてあのジト目が何とも言えない!

オトシンクルスの繁殖は超高難易度みたいですが産卵したら絶対育てますよ!オトシンクルスの稚魚ってどんな姿なのか気になりますしね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。