PAGE TOP
TOP right BLOG right right やっぱりレッドビーシュリンプの「苔取り生体」としては向いていなかった!グロッソの失われた美しさを取り戻せ!!

AQUARIUM

2015/06/07

やっぱりレッドビーシュリンプの「苔取り生体」としては向いていなかった!グロッソの失われた美しさを取り戻せ!!

見た目が綺麗なレッドビーシュリンプ、同じシュリンプでも全然違う。

以前から懸念要素としてあったレッドビーシュリンプの「苔取り能力」思った通り苔が出現してきました。

Do!aqua水槽でグロッソスティグマ

お分かり頂けたでしょうか?順調に横に増えているのですが…。そもそも茶苔出てますね、お話にならないですよね(悲)イニシャルスティック入れ過ぎなのだろうか?規定量の5分の1なのに…。バクテリアが少ない可能性もあるのですが以前の飼育水を3リットル近く受け継いでいるのですがね。

グロッソスティグマ苔だらけ1

そしてグロッソスティグマのアップ、もう典型的な苔の付き方!コイツを放っておくと後々面倒な事になります。ヤマトヌマエビやミナミヌマエビではこうはなりません。レッドビーシュリンプのこけとり能力は限りなく0に近いと言っても過言ではないと感じました。

グロッソスティグマ苔だらけ2

ガラス面はコチラ、オトシンクルスも考えましたがコレらはもうスポンジで拭きます。

グロッソスティグマの様子をまとめてポン!遠目で見ても苔ってるなーと解る「ちょっとした惨事」です。アクアショップなんかで見る「綺麗なレッドビーシュリンプ&グロッソ水槽」なんていうのは綺麗にグロッソがはえ揃ってからレッドビーシュリンプを入れているのでは思ってしますほど。

このままではマズイのでレッドビーシュリンプを一旦引き上げてヤマトヌマエビとサイアミーズフライングフォックスに一仕事してもらうかと企んでおります。

次回はここから何処まで復帰できるのか?をお届けできたらと思っておりますよ。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。