• 公式LINEスタンプ 公式LINEスタンプ
PAGE TOP
TOP / BLOG / right ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚を比較。

AQUARIUM

記事投稿日 2014/06/01

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚を比較。

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚、孵化から30日目。生まれたばかりの稚魚と生後一ヶ月の稚魚を比較。

この記事は約1分で読めます

例のゴールデンハニードワーフグラミーの卵が孵りました!

ゴールデンハニードワーフグラミー後魚うまれたて

懐かしい大きさと色です(笑)合計30〜40匹くらいでしょうか?保護したのは一部なので少なめです。親水槽の方に恐らく100匹前後居ると思われます。

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚比較

少しボケてしまいましたが念願の比較画像です。大きい方は生後30日、小さいのは生後一日です。こうして比べてみると「大きくなったなぁ…。」っと感じまね。

ゴールデンハニードワーフグラミー孵化から30日目

そして一番大きくて食いしん坊な彼、少し体色に変化が!薄い黄緑色に体色が変化しているのです!それでもまだ体長は1センチくらい、グラミーの成長って遅いなぁ…。いやコリドラスが早すぎるのだろうか?

執筆者
執筆者:MachiMochi

コリドラス歴10年以上のアクアリスト。
飼育したコリラスドラスは20種類以上、シミリスを筆頭にその他数種のコリドラス繁殖を経験。
一体型小型水槽やコリドラスを研究し、その結果をレビュー記事として執筆活動中。

詳しくはこちら >

雑談ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください