PAGE TOP
TOP right BLOG right right ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚、まさかの共食い…。

AQUARIUM

2014/08/07

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚、まさかの共食い…。

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚、孵化から97日目。2期生の一匹が…。

またもや悲報…。なんと昨日弱っていたゴールデンハニードワーフグラミー稚魚ですが…。なんと「食べられて」いました。

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚

サテライト内で起こった殺戮ショー。サテライトの中にはコリドラスが居たが彼らは他の生体を襲うような事はまず無い。口の構造上、獲物を食いちぎることもできない。彼らは容疑者から自然と外される。 そう何と頭部が食いちぎられて胴体しか残っていなかったのです。そうなるとゴールデンハニードワーフグラミー稚魚同士の共食いとなります。そんなにお腹が空いていたのか?いや、だったら骨だけになっているはず、弱っていたから標的になったのだろうか?謎は深まるばかり…。 コチラから無惨な姿の写真を閲覧できます。あまり気持ちのいい物ではないので見たい方だけご覧ください。 ついに二匹になってしまった…。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。