PAGE TOP
TOP right BLOG right right グラミー稚魚のサテライトをプチ改造。

AQUARIUM

2014/05/08

グラミー稚魚のサテライトをプチ改造。

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚、孵化から6日目。水換えが圧倒的に手間なのでスドーのサテライトに一手間かけてみました。

ゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚、本日は4匹落ちているのを確認。

GEXベピーネット

改造なんて言うと大げさなんですが、ちょこっと手間をかけてみました。今回用意するのは上の写真のGEXベピーネット。一番安かったので(150円くらいだったと思う)別に網の目が稚魚より小さければ何でも良いです。

スドーのサテライト排水口

上の写真がスドーサテライトの排水口、この隙間ですがゴールデンハニードワーフグラミーの稚魚のサイズなら楽々と脱走可能ですので…。

GWXベビーネット分解

上の写真のように切り取ります。

サテライト改造1

適当な大きさに切って巻きます。

サテライト改造2

巻いた状態で取り付けます。完成 はい、そんなに白けないでください。「え…。それだけで改造とか言っちゃう人?」とかは思っても心にしまっておいてください。(この改造ですが結構雑なので隙間を通り抜ける可能性があります。しかし、私の場合はある程度落とすのが目的でもありますのでコレぐらいが丁度いいのです。)

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚の飼育環境

これで親水槽と水が共有でき、水換えが不要になるのです。上はサテライトの全景小さくて確認が難しいかもしれませんが稚魚がイッパイいるんです。

ゴールデンハニードワーフグラミー稚魚孵化から6日目

拡大するとこんな感じです。もう泳ぎが成魚のグラミーを思わせるのが驚きです。秒単位で進化しているように感じます。

ひかりパピィ

与えている人口餌はこちらの「ひかりパピィ」です。コリドラスの稚魚用に購入したものですが大量に余っているので使用しています。熱帯魚の餌としては「キョーリン」さんの商品は抜群のコストパフォーマンスだと私は思っています。コリドラスの稚魚もコレにずいぶん助けられました。今回も期待しています。

稚魚達ですが餌は食べているような気がします。何故曖昧なのか?っと言いますと小さすぎて食べているのかどうか正確に確認できないからです。お腹の色とかで分かるんじゃないか?ごもっともです。若干色がついているので食べていると思うんですが…。

上記の他にPSBも毎日5滴ほどサテライトに入れています。こちらは「おまじない」です。魚は水から栄養を吸収する能力があるみたいなので使うことにしました。この「PSB」ですが人によって賛否両論なので使用する場合は自己責任でお願いします。

稚魚の数ですが50匹と言わないくらい多い気がしてきました。数えるのが馬鹿らしいほど居ますので数えていません。人間の都合で申し訳ないですが多くても5〜6匹くらいが無事に成魚になるのが理想です。 インフゾリア無しで人口餌とPSBのみで稚魚飼育、果たしてどれだけの生存率になるのだろうか?

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください