PAGE TOP
TOP right BLOG right right アクアショップに売っていた「セラハイトのタマビン:ナギの木」を衝動買い。

ANOTHER

2015/07/26

アクアショップに売っていた「セラハイトのタマビン:ナギの木」を衝動買い。

衝動買い、それは数多の欲が織り成す魂のロンド。

ちょうど今から一週間前の事なのですが、実は観葉植物に手を出してしまいまして…。

セラハイト ナギの木

この植物商品なのですが、オサレなんです…。見た目が!私植物は全くの初心者と言いますか、無知でして名前も種類も全然解らない。色んな種類の植物があったのですが私がチョイスしたのは上の写真のソレです。

オシャレ部分

なんでも飼育が簡単なのが売りで下部の瓶に4分の1の水を入れておくだけでOKらしいです。何やら植物が必要な水分を必要なだけ吸い上げる仕組みになっており水のやり過ぎを防止するらしい。

セラハイト パッケージ裏

光量も「薄暗くても可」という事で圧倒的手間要らず、これなら大丈夫!っと勢いで購入したわけです。

セラハイト タマビン ナギの木

さて、そんな数ある中から選ばれた「この植物」流石の私も名前が気になります。この商品、パッケージに植物の名前が表記されていないんですよ。

自宅に帰り商品名で検索してみると…。「パキラ」「シェフレラ」「サンデリアゴールド」「ガジュマル」ect…

何やらオシャレな名前が出て来る出て来る、このオシャレ片仮名に目を通していくのですが…。私が購入した種類はどれにも当てはまらない、そして数分後、発見しました!この植物の名前!!

「ナギの木」です。

THE日本語。私自身、母国語ですし聞き慣れているので親しみも持てます。邦楽なのに無意味に英語を散りばめている歌詞よりも小田和正がよく書く様な「解り易くも深い、日本語を大切にした歌詞」は尊敬しますし日本音楽の誇りとすら思っています。

しかし「ナギの木」は我ながら渋いチョイス、いや渋すぎる。シルエットと落ち着いた葉の色が気に入ったオサレ植物は、まさかの国産。

しかしナギの木、聞いた事があるんですね。気になりナギの木で調べてみると…。

「ご神木でした」

あ、ありがい、有り難い木です。

渋いどころか有り難い、神社に良く植えられた木だそうです。そりゃ聞いた事あるはずです。

この有り難い木は大切に育てようと思います。

神に誓って。

コメントする

“アクアショップに売っていた「セラハイトのタマビン:ナギの木」を衝動買い。” への4件のフィードバック

  1. すかふ より:

    おお!ついに葉っぱの世界に踏み込みましたね(๑•̀ㅂ•́)و✧
    いらっしゃいませ(笑

    ナギの木、深緑の葉っぱが綺麗ですね!
    ただ、「徒長させない」「深緑を保つ」ならある程度日光が必要です。
    レースのカーテン越しに日差しを浴びられるような窓辺がオススメです(๑•̀ㅂ•́)و✧
    ただこの時期は、ほぼ水耕栽培なので煮えないように、強すぎる日差しは葉やけする可能性が高いのでご注意を(^_^;)

    観葉植物、頑張ってください(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • machimochi より:

      ついに手を出してしまいました(*’∀’人)

      「徒長」や「水耕栽培」という言葉、今まで知りませんでした…。
      新しい事を始めると新しく学べる事が多くて素敵です。

      「この時期は水耕栽培」と言う事は、ある程度育つと鉢に植えたりするんでしょうか…。
      は、ハードルが上がりましたね…。_(┐「ε:)_

      でも「ご神木」ですからね、無下には扱えません。
      ある程度の光量と葉やけと煮えないようにですね…。頑張ります(・ε・`)

      • すかふ より:

        説明が紛らわしかったですね。補足しておきます。

        テーブル観葉のサイズで収めたければ、用土に植える必要はないです。
        植物は根っこが生えるスペースに自分のサイズを合わせますので。
        今以上に大きくしたければ、水耕栽培(=ハイドロカルチャー)で良いのでもっと根張りが出来るように、逆にサイズを維持したければ現状のままが良いですよ。

        基本的に「人間が快適な環境」に置いてあげれば観葉植物はOKです。
        暑すぎ・寒すぎ、強すぎる日差し・ある程度の日光浴、適度は水分補給。
        こう考えればそんなに難しくないですよ〜( ・ㅂ・)و ̑̑

        • machimochi より:

          おおー!
          すかふさん、ご指導ありがとう御座います!!

          あまり大きくしたくないので、現状のままで良いんですね、良かった…。
          根の生えるスペースにサイズが依存すると言う事はアレですね、庭に植えようものなら神社に生えているあの有り難い姿になると…。

          給水は商品の仕組みからして簡単だと思いますので何とかなりそうですね!(*’∀’人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。