PAGE TOP
TOP right BLOG right right しゃべるコリドラス!スマホアプリ「おしゃべりペット」にハマる

AQUARIUM

2017/10/07

しゃべるコリドラス!スマホアプリ「おしゃべりペット」にハマる

何時か意思疎通できる日が来る?

すっかり涼しくなってきましたね、近所のスーパーではおでん用牛スジ肉なんかが売られていた。
そんな秋めく頃、私はまた足の小指を角にぶつけました。

生体達が何を考えているか知りたい

久々に登場したのは我が家のコリドラスファミリー水槽、今年でお迎えして5年目になる個体は手前のビックママとホワイトマダム。

5年目にもなると貫禄が違いますね、厚みとボリュームがもたらす何とも言えない愛おしさ、でもお年なのか最近交尾をしなくなった。

彼ら彼女らが何を思い、どう考えているのか?これが知りたいを思った事があるアクアリストは少なくないと思っています。

例えば体調が悪そうな個体

元気のなさそうな個体を見ると、やはり不安になるものです。様々な原因を予測し改善するのがアクアリストですが相手は「生き物」そう簡単にはいかない。

そんな時、こう思うアクアリストもいるはず…。「この子が喋ってくれたらなぁ…。」

もしコリドラスが喋ったら

皆様は何を話しますか?「水中で喋るのは難しいよ」なんて無粋な事を考えるのは止めて想像してみて下さい、きっと素敵な光景のはずです。

そんな妄想を可能にしてくれるアプリを発見したんです、科学の力って凄いですね。

淡水魚類もしゃべりだす、そう「おしゃべりペット」ならね。

何やらSNS界で少し前から投稿されている犬や猫が喋る動画の正体はコレなんですが、皆犬猫鼠ばっかりで全然分かっていない。

確かに!アプリのアイコンは犬や猫っぽい肉球アイコンであるからして、安直な考えではそうなるだろう…。

でも悲しい、そうじゃないでしょ?!アクアリストなら見えるはず!ほら貴方の水槽の中に咲いている様々な命の輝きが!!

注意すべきは顔の形状

思わず熱くなってしまいましたが一つだけ私からのお願いがあります、魚類を喋らせるにはコツと言いますか超えられない壁があります。

それは顔のパーツ位置です、私の愛するゴールデンハニードワーフグラミーの顔を例にすると…。

目よりも上に口がある生体は難しいのです、アプリ側で「嘘は駄目☆目より口が上にあるなんてあり得ないよ?」っという事で自動補正で目より下に口が設定されるのです…。

顔のパーツ位置でとやかく言われるなんて、一昔前にセンターで大人気だった48人のアイドルのようでうす…。(権利的にアレなので私の手書き、伝わるだろうか…。)

おわりに

顔のパーツ位置差別、悲しいですが「これが現実」です。魚類で喋らせたい紳士淑女の皆様にアドバイスを送るとすれば…。

顔にある程度幅がある、口が目よりも下にある、目が近すぎない。(顔面センターにならない)

上の3つでしょうかね!アプリのシステム上、横向きは難易度が上がるので両目がシッカリ見えている写真が好ましいです。

なのでコリドラスやオトシンは「ひとつの最適解」ですね、遊びたくなった紳士淑女の方はストアで「おしゃべりペット」で検索すると見つかるはずです。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。