PAGE TOP
TOP right BLOG right right 海水水槽でミネラルたっぷり塩製造、我が家で始まる健康生活。

AQUARIUM

2017/08/26

海水水槽でミネラルたっぷり塩製造、我が家で始まる健康生活。

いろんな成分が混ざり合ったマルチミネラル

このお話しは引越前の出来事、実家で引越準備のために稼働水槽を運搬モードに準備していた。
そして開かずの扉と化した水槽台の中で知られざる生産ラインが稼働しておりました…。

アクアリストにとって「引越」はチョットしたスクランブルだと言える、同じアクアリストなら分かって貰えるはずです。
そして引越前日、海水水槽から生体をバケツに移動させ外部装置を外そうと水槽台の扉を開けるとソコには!

自家製塩工場が不正建築されていた

私「!!!???」

飛び出した光景に思わず思考が静止する!そして一番最初にでた言葉は「わ、我が家の小さな塩工場…。」
どうしてこんな事に…。なぜ一般家庭に製造ラインが不法稼働されているのか。

加速する塩工場設置問題。

私が悪いのか?メーカーが悪いのか??日本の政治が悪いのか???
もはや加計学園問題どころの騒ぎではない。

それよりも、私が今すぐやるべき事何か?冷静になれ私!と言いうか汚い!!しかし、この状況で最も重要な事は…。

そうだ「塩の食レポ」だ。

TEXTURE – 質感 –

そしておもむろに製造されたてのミネラルソルトを手に取ってみる…。
その貴重な塩は手に取ると「微かな水気」がありネットリとして豊富なミネラルが凝縮されてる事を私に語りかけてくるようだ。

形状は粗め、さながら粗塩とでも言うのだろうか?大きさが不揃いな所が自家製感を主張している。
孤独のグルメなら「自家製っぽいですねぇ、こういうのが良いんですよ♪(ビールグビグビ)」っとなりそうである。

COLOR – 色 –

塩製造

色は透明~白という感じで非常に綺麗な印象をうけた、仮に商品としてプロモーションするなら「見た目」も重要なポイントとなりえる。
清潔感あるクリアな色合いは十分に商品基準を満たしていると言えるだろう。

TASTE – 味 –

食レポと言うからには味見しなければ話になりません、久住昌之さんなら「こういうので良いんですよ♪」とビールを片手にニコニコ食べるでしょう。

・・・。
いや、こういうので全然良くないですよ!お腹壊しそうです!!

仮にパッケージ化するなら

こんな感じでしょうか?恐らくこの製造法で食塩として販売しているライバルは存在しないでしょう…。
ある意味「独占市場」ですので製造工程をメインにキャッチコピーを入れたい。

最後に

さて、冗談はこれぐらいにしておきます。最近やっと落ち着きつつあるのでブログ更新を頑張ろうかなと思っているんですね。しかし水槽の引越は凄く大変!
今まで実家暮らしだったので知らなかったのですが…。

引越ってお金かかりますね。

次回、「新環境にて」をお楽しみに。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。