PAGE TOP
TOP right BLOG right right Do!apua水槽をベースに構成を新たに大幅リニューアル。~水槽セット編~

AQUARIUM

2015/05/19

Do!apua水槽をベースに構成を新たに大幅リニューアル。~水槽セット編~

Do!apuaの30キューブとKOTOBUKIのフラットLEDでグロッソスティグマを絨毯に!

ここ最近気温が上がって一気に夏の雰囲気を醸し出してきた昨今、そのくせ夜は寒かったりな気候に体調を崩さないようにしたいところです。

Do!apua

さて昨日に引き続き今回は水槽セット編です。昔からブログを見てくれている人なら知っているかもしれませんが、かなり前からエーハイム30センチ水槽を破棄しようと思っておりました。(透明度や高さが有りすぎて掃除しにくい等)今回を機会にDo!apuaの30センチキューブに変更しました。

水槽セット

今回はライトも変更します!理由は蛍光灯が切れてしまい新しいのを飼うよりもLEDに買い替えた方が良いと思ったから。新しいライトはKOTOBUKIさんの30センチ用フラットLEDです。この商品の性能は以前60センチ水槽で実証済み!私が通っているショップでもグロッソスティグマ程度なら余裕で育つと実証済みです。

ソイルを入れて水を張る

それでは巻き上げないように水を張っていきます、流石に4度目となると「余裕」です。ソイルはプラチナソイルパウダーを使用!これにイニシャルスティックと液体肥料で栄養を調節する作戦ですね。

そしてそして、私がこの水槽に選んだ水草はグロッソスティグマです!レイアウトには龍王石を2個設置して生体はレッドビーシュリンプのみで構成!

そう!あのアクリルタンクの住民達です!!移動の最大の理由は稚エビの隠れ家が無さ過ぎて成体に捕食されるからです。本来ならウォーターローンが多い茂ってくれるはずなのですが、アレはもう私の手に負えないです。流石チャームで難易度MAXの水草さん、私には荷が重かったようです(泣)

グロッソティグマ水槽全景

今回の水槽の全景はこんな感じ!一度絨毯を実現した事のあるグロッソで絨毯を再度実現させてレッドビーシュリンプの楽園を作ろうと言う魂胆です。CO2機器もこちらに移動して設置。一日8時間のライト照射&CO2添加とワンプッシュの液体肥料でグロッソの絨毯を目指します。

そうなると「アレ?コリドラス達は??」っとなる方がいるかもしれませんね…。

コリドラスについてはコリドラス編にてご紹介しようと思います。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。