PAGE TOP
TOP right BLOG right right 金色候補複数発見!シミリス達がドンドン金色に色揚げされていく

AQUARIUM

time 2021/10/11

金色候補複数発見!シミリス達がドンドン金色に色揚げされていく

結論:色揚げに重要なのはストレス管理

この記事は約6分で読めます

続々と増える、金色候補の色揚げシミリス

コリドラスが殺人的に可愛い時とは。

それは何かを訴えるように、正面を向き目をウィンクする時では無いだろうか?

今回のは我が家のコリドラス水槽にて「シミリス達の色揚げバキバキに決まりつつある」お話。

check この記事の内容

金色候補のシミリスは2匹

まずは上の画像を見て頂きたい。

向かって右側は前回紹介した金色の個体、そして今回注目すべくは左側の個体です。

どうですか?右側に負けず劣らずの発色ではないでしょうか?

色揚げで意識している事

基本的な色揚げポイントは過去記事の下記にてご紹介しております。

そこから2匹目〜3匹目のゴールド色揚げ個体の発見に伴い、わかってきた事を追記いたします。

ストレスフリーな環境

適切や餌や濾過などは大前提として、重要なのはストレスです。

今現在シミリスを飼育している水槽の生体構成は、シミリス5匹とミナミヌマエビと貝のみです。

そう、完全平和環境なのです。

攻撃的な生体との同居

人間もそうですが、攻撃的な人と平和的な人では相性が悪くなりがち。

それは魚類も同じで、追い回されたり突かれている状態で色揚げなんて夢のまた夢なのです。

最近のシミリスは混ざってる

そもそもシミリスは色揚げすると黄色が強くなものなのか?

上の写真の向かって右側、目の周りが少し暗い個体「通称シミパン」は普通のシミリスとして販売されていた。

今のシミリス界隈で広がりつつある「最近のシミリスは混ざっている」という噂を信じたくなる現象である。

ショップ店員の証言

以下は行きつけのショップ店員(仕入れ担当)とのやりとり。

店「シミリスですか?混ざってると思いますよ。」

私「やっぱりです?」

店「特に外国ブリードは大雑把ですから」

店「この子なんて絶対パンダとの混合種ですが、シミリスで入ってきますよ」

私「これはこれで可愛いんですけどね(笑」

店「ですね、ただ今って純粋なシミリスという個体はアレかもしれません」

私の個体も混ざっている説あるんです、こんなに黄色い個体はどのショップの店員に見せても驚かれます。

何と混ざっているのだろうか?

まとめ

そんな少しミステリアスなシミリス、結局マチモチは何が言いたいのか?

結論としては、細かいことは色々あれど「シミリス超可愛い」これにつきます。

少し水にうるさく、一匹1,000円前後シミリスですが独特の色味が美しい気品あるコリドラス。

貴方の心の水換えに、一役買ってくれるかもしれませんね。

コリドラスシミリス関連の記事

雑談ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください