• MachiMochiWeb公式LINEスタンプ MachiMochiWeb公式LINEスタンプ
PAGE TOP
TOP right BLOG right right 苔が出ない水槽計画:リキッドCO2、液体肥料を添付。

AQUARIUM

time 2014/12/06

苔が出ない水槽計画:リキッドCO2、液体肥料を添付。

リシアやグリーンロタラのためにCO2と液体肥料を添付、これで成長を促進できれば…。

この記事は約2分で読めます

いきなり寒くなってきましたね、今までが暖か過ぎたというのもありますが。

リキッドCO2パッケージ

リシアとグリーンロタラにはCO2有った方が良いので試しにこの液体CO2を使用してみます。このパッケージから漂うビギナーキラー感がなんとも良い味を出していますが何事もチャレンジが大切なのです。

リキッドCO2の中身

開封、中身はこんな感じ。専用のキスゴムが付属しております、説明書を見るにアクリルタンクは13リットルなので一本の使用で良いみたいです。

リキッドCO2設置

さらに説明書には「液体が直接生体にかからない位置に設置してください」との事、という事で背面のフィルター部分に設置。あれ?この水槽便利じゃない?っと一瞬でも思ってしまった私はまだまだ若輩者なのだろう。

リキッドCO2キスゴム

しかし付属のキスゴムが何とも引っ付きにくい!全然キスしてくれない!!キスしないゴムは只のゴムだよ!!!という事で余っていたエーハイムのキスゴムを拝借、丁度くびれの部分にシックリ設置できました。

レッドビーシュリンプ、リシアをツマツマ

これでロタラやリシアもフッサフッサに!後は液体肥料にADAのSTEP1をワンプッシュ。この辺は適当です、水草の調子を見つつ色々試行錯誤したいと思っております。

ニッソーアクリルタンクにリキッドCO2

酸欠にならないようにADAのドロップチェッカーを設置。ビーシュリンプも皆元気で一安心、気泡はまだ見られませんでしたが…。リキッドCO2効果はあるのだろうか?

そして追加する生体ですが、色々とショップのスタッフにアドバイスを貰い今現在候補が何種類がいるのですが…。本来はビーシュリンプは熱帯魚と混泳させない方が良いみたいですね、しかし一度言った事は実行しなければ!自分の発言に責任を持てるのが大人ってもんです。

雑談ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください