PAGE TOP
TOP right BLOG right right 番外編:ADAの侘び草、不良品が発覚。

AQUARIUM

2014/05/15

番外編:ADAの侘び草、不良品が発覚。

地元のショップで購入したADA侘び草のグロッソスティグマにニューパールグラスが混入。ADAも可能性を認める。

ネガティブな記事になりますが、私が体験した「事実」としてこの記事を書かせていただきます。(この記事はADAさんを中傷するのが目的ではありません、今後購入される方々の参考になればと思い書かせて頂きました。)

ことの発端は過去記事:グロッソの成長とコリドラス水槽のアレコレ。向かって右側に植えた侘び草のグロッソスティグマこの時から少し違う形の葉が生えてきた。

まず購入した時には完全に「グロッソスティグマ」でどこも怪しい部分は見当たらなかったのです。アクアショップのスタッフさんも気づきませんでした。しかし成長していくにつれてグロッソではない「別の何か」が生えてくる事になるのです。

当時初めて前景系の水草に手を出した私はグロッソの調子が悪くてこんな葉の形状になったのかな?っと思い放置。しかしコレが大きな後に問題になる。この謎の侘び草がドンドン大きくなる、そして水草初心者の私ですら「これはグロッソじゃない」っと思えるほど成長した。

侘び草、不良品

上が3日前の写真。ネットでアレコレ探しソレらしい草を見つけました。「ベトナムゴマノハグサ」である。しかし、この時ゴールデンハニードワーフグラミーが産卵し稚魚が孵化してバタバタしていたのもあって今日まで放置していました。

しかしこの謎の草。成長速度が異常でドンドン横伸びし付近のグロッソに覆いかかり、光が遮られ見る見るうちにグロッソが後退していく。流石にこれはマズイと思い謎の草を引っこ抜く決断をし行動開始。しかしシッカリ根付いていたため完全に抜くのは難しく仕方ないので侘び草のグロッソ一塊を丸々掘り起こして回収。

水草水槽、無惨な姿に。

なんとも無惨な姿に…。しかしグロッソがこのエリアからドンドン弱っていくのを見ていられなかった。そして本日この侘び草を購入した地元のショップへ電話しました。

そして回収した現物を持っていき。スタッフさんに見てもらう…。確かにコレはグロッソではないとスタッフさんも確信。その場でADAに問い合わせた結果。ニューパールグラスらしく。ADAさんから「たまに混入する場合がある」っと返答があり、申し訳ございませんとの事。

これ地味に大問題ですよね?確かにADA侘び草のグロッソは他社のグロッソと値段はあまり変わりません。しかしADAという会社はブランド力を重視し、「高いけど良い商品」を提供する会社だと思っていました…。

こんな事では信用が失われると思います。せっかく大事に育ててグロッソが底一面を覆うように成長するのを楽しみにしていたのに違う草が生えてグソッロを浸食するような草がたまに混じってしまうなんて…。ショックでしたし、ADA側で把握しているという事は分かっていてショップに卸した。という事ですよね?

もし関係者の方がご覧になられていたら今後このような事がないよう、自社製品のクオリティアップに努めてください。よろしくお願いします。

本来このような記事を書くのは不本意ですが、今後皆さんがアクアリウムを楽しむ上で一つの情報として「侘び草のグロッソスティグマにはニューパールグラスが入っている可能性がある。」という事実はお伝えするべきだと思い書かせていただきました。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。