• MachiMochiWeb公式LINEスタンプ MachiMochiWeb公式LINEスタンプ
PAGE TOP
TOP right BLOG right right ドタバタで忘れていた海水水槽の生体と珊瑚のご紹介〜1匹の値段で2匹編〜

AQUARIUM

time 2015/08/31

ドタバタで忘れていた海水水槽の生体と珊瑚のご紹介〜1匹の値段で2匹編〜

様々な個性と命、母なる海に漂う命の鼓動。

この記事は約6分で読めます

書ける時に書く!これって大事だなと思う今日この頃、8月も本日で終わりですね。

CORAL PRO SALT

さて、有給休暇を使う事無く週明け出社させて頂きました、そして昼休みに海水の素を回収。人間ですからミスもします、私も確認を怠ったワケですからこの件に対してお店側を深く追求するつもりはありません。

8月24日月曜日:23:00

30キューブ海水水槽

ライトを付けると写真が真っ青で…。全然伝わらないので部屋の明かりと余っていたLED来とを使用して撮影、手に入れた海水の素を使用し水量を上げ比重も1.022前後に調整。適当に積み上げていたライブロックを少しだけイジって最低限の形にしました。

色々ありましたが何とか犠牲者も無く、立ち上げ作業が終わりました…。

ここで生体と珊瑚の紹介。

沖縄カクレクマノミペア

沖縄産ワイルド:カクレクマノミ×2

まずはメイン生体となる「カクレクマノミ」×2匹、なんとブリード個体では無く…。まさかの沖縄産のワイルド個体。発色が横の水槽に入れられているブリード個体は全然違うので(値段も全然違う…。)若干迷ったのですがワイルド個体をお迎え!

そしてワイルドをチョイスする背中を押した理由が、「ワイルドの方が丈夫」っという店長の言葉でした。なにやらワイルド個体(沖縄)は沖縄産と言えば聞こえは良いですが、この時期の海水は汚いらしくその汚れた環境で育った個体なので「プロのブリーダーが作った綺麗な海水」で育ったブリード個体よりも丈夫だそうな。※あくまで店長の意見です。

海水魚 餌 SURE シュアー

そして極めつけは「人工餌に凄く餌付いている」っという事で店長の圧倒的ドヤ顔から購入を決定。実際もの凄く餌付いており、モリモリと人工餌を食べております。

ユビワサンゴヤドカリ

ユビワサンゴヤドカリ×1

この子は一目惚れですね、何故そんなにビビットでカラフルなカラーリングなのだろうか?自己主張の塊!「ユビワサンゴヤドカリ」×1匹!!下調べしたんですが…。

この個体結構「ヤルやつ」らしく同種で喧嘩するときもあるそうな。でも流石に元気な魚を捕食できるほどのポテンシャルは無いらしいので1匹だけ投入する事にしました。

…。あれ!?

海水水槽 レシート

前回お見せしたレシートのアップ、値段で何の生体がいくらしたか予想できると思いますがヤドカリは1,280円です。確かに1点とありますが…。

何と2匹いました、そういえば購入当時に…。

私:「ヤドカリって大きくなったら引っ越しするじゃないですか、その辺に散らばっている空の大きめ貝も貰えたりします?」
店:「あぁ、そうですね!じゃあ2〜3個入れときますね」
私:「ありがとう御座います!」

っとうやり取りがあった、察しのいい方はもうわかりましたね?そうです、「中身入り」でした。っというわけですスミマセン訂正です。

ユビワサンゴヤドカリ

ユビワサンゴヤドカリ×2

海水の素を回収する時に報告したのですが「あ、本当ですか?ではプレゼントします」っと言われたので…。「もらいしました」

大丈夫だろうか、喧嘩しないでね?

そして彼は結構パワーがあるらしく、ライブロックを高く積み上げているレイアウトだと崩す時があるそうな…。

大丈夫だろうか、崩さないでね?

マガキ貝

マガキ貝×3

どうでしょうか、結構綺麗に撮影できて私ご機嫌!

そして購入した海水生体で一番衝撃だったのが彼ら、淡水アクアリストとしては衝撃の「貝なのに目がある、あれ?口が…。凄い事に!」っという感じです。

彼らは苔対策生体で、底に落ちた有機物を食べたりライブロックに付いている色んな物を食べてくれるタンクメイトですね。

スターポリプ×3

定番らしいですね、青のライトを当てると綺麗なグリーンの触手?みたいなのが出て来るんですがね。どうやら触られたりすると触手が引っ込むんですね、ショップで見た時と全然違う!もう淡水の水草とは全然違いますね。

凄く地味ですが環境が整い、ある程度時間が経った美しい姿に戻るそうな。

なぞの赤い珊瑚

名称不明×2

色々調べたんですけどね、見つからないんですよ。私から言える事は3つ

1:触るとヌルヌル粘液が手に付く。

2:1200円くらいのお値段

3:丈夫らしい

私が知っているのはコレだけです、名前忘れちゃいました♪

そうですね、とりあえず正式な名前が解るまで私が勝手に命名しますね、ヌルヌルしてますし良く見ると少しセクシーな雰囲気もある。

レッドスーパーフェロモンと命名します。

なので訂正。

なぞの赤い珊瑚

レッドスーパーフェロモン×2

とりあえずアクセントカラーが欲しかったので安いし2個購入しました。

以上となりますね、前回の予告と違う内容になっちゃいました。まずは生体と珊瑚の紹介が先の方が自然とおもいましたので…。

っと言う事で次回:弱肉強食、海水の理・ホームレスはライフレス

雑談ルーム

“ドタバタで忘れていた海水水槽の生体と珊瑚のご紹介〜1匹の値段で2匹編〜” への4件のフィードバック

  1. Chat Noir より:

    こんにちは

    クマノミペア
    色が綺麗です
    早く人馴れするといいですねー(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
    因みに・・・・・クマノミに噛まれるとちょびっと痛いですよ

    • machimochi より:

      え!?噛むんですか?

      やはり海の生体、キュートなカクレクマノミですら前衛的なリアクションですね(・ε・`)
      名前どうり、私が近づくとすぐライブロックの影に隠れていました。(まるでコリドラス…。)

      ワイルド綺麗ですよ!せっかくのメイン生体、そこでケチっても幸せにはなれないですからね!!(*’∀’人)

  2. (ま) より:

    初めまして

    レッドスーパーフェロモン  多分 イボヤギかそのあたりの種類かと
    光は強くなくていいのですが餌やるとお花畑みたいになりますよ。

    スターポリプは環境に慣れると照明ついている間は草原みたくなっていいですよ
    ある程度水流があるところだとのびます(´・ω・`)

    • machimochi より:

      (ま)さん!初めましてです(*’∀’人)

      すごい!画像検索したらもう「イボヤギ」確定ですね!
      教えて頂きありがとうございました!!

      しかし、私の命名した名前とのノリのギャップが凄くて驚きましたΣ(゚ロ゚;)

      調べてみると入門珊瑚みたいで良かったです(*´ω`*)
      っと言いますか「餌」?・・・だと?

      液体系の餌は購入しているのですが(・ε・`)
      咲かせてみたい…。

machimochi へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください