PAGE TOP
TOP right BLOG right right 完全自動水槽?3社の各自動給餌機とタイマーで私の留守を守る!

AQUARIUM

2015/02/01

完全自動水槽?3社の各自動給餌機とタイマーで私の留守を守る!

私の不在中、餌やりを担当してくれる3つの自動給餌機、その性能はいかに…。

年が明けたと思えばもう2月、まだまだ寒いですね。

3社の自動給餌機

実は私、暫く入院します。不本意ながら手術を受ける事になっておりまして明日のお昼には病院に入院する事になっています(悲)なので私の留守中の餌やりを自動給餌機に任せます。

そしてついでに各水槽に取り付ける3社の自動給餌機を比較レビューしていきたいと思います。

GEXフードクロック

商品名:GEXデジタルフードクロック 希望小売価格¥6,000円(税別)

作り:★★☆☆☆
残念ながら「オモチャ」感が凄いです。易いプラスチックの玩具のような作りです。

音:★★★☆☆
モーター音は静なのですが、給餌の時に「カパン!」っという構造上避けられない音がします。

サイズ:★☆☆☆☆
想像以上に大きいです3社の中でトップクラスの大きさになります。恐らくこの商品を購入した人の第一声が「デカッ!」だと確信できるほどに…。

餌の収容量:★★★★★
3社の中で最も多く収容できます。この辺は本体のサイズが大きいという事が吉となったのかもしれません。

総評:★★★☆☆
作りの安っぽさや本体サイズに目を瞑れば中々のアイテム。「デジタルフードクロック」と言う商品名に嘘偽り無く、しっかり時間も設定できます。

Tetra オートフィーダー

商品名:TETRAオートフィーダー 希望小売価格¥4,200(税別)

作り:★★★☆☆
3社の中で一番低コストですが、まずまずの作りです。デザインもボックス状で中々良い。

音:★☆☆☆☆
凄まじい爆音がします!神経質な方は要注意です。ちなみにモーター音は比較できるように最後に比較動画を掲載しておきます。

サイズ:★★★☆☆
比較的コンパクトな方だと思います。ただ私がそうだったのですが、自動給餌機はどのメーカーの物も結構大きめだと言う事を頭の隅っこに入れて頂けると後悔しない買い物ができると思います。

餌の収容量:★★★☆☆
GEXに比べると大きく劣ります。生体数に依存するとは思いますが一ヶ月くらいは持つ量だと感じました。

総評:★★★☆☆
希望小売価格が3社の中で最もお安いですが「モーター音」に目を瞑れば…。そしてコチラはGEXやEHEIMのように時間を指定してタイマーをセットできません。「電池をセットしてから12時間後」と「電池をセットしてから24時間後」の2択となります。

12時間と24時間の切り替えをした場合(ボタンで切り替えできます。)タイマーがリセットされ切り替えたときから時間がカウントされるという少し変わったシステムとなっています。

エーハイム オートフィーダー

商品名:EHEIMオートフィーダー 希望小売価格5,280円(税別)

作り:★★★★☆
3社の中では最高にシッカリとした作りで重量感や質感ともに良。安っぽさなど全く感じられないアイテムです。

音:★★★☆☆
モーター音はGEXより少し大きい音がします。ただGEXのように構造上発生する余分な音がないので実質GEXよりも静かもしれません。

サイズ:★★★☆☆
コンパクトでデザインもスマート。テトラが縦長でエーハイムは横長と言うところでしょうか。

餌の収容量:★★★☆☆
こちらもGEXに比べると大きく劣ります。テトラとは良い勝負ですがコチラはエアーサーキュレーションなるシステムが搭載されており、乾燥餌が湿気ないように作られている。

総評:★★★★☆
個人的には次にリピートするのであればこの商品を選びたいです。デザインも良いですしモーター音も底まで気にならない、餌が湿気ないように作られている所も◎ですね。タイマーも細かく設定できます。

コチラは実際に音を比較出来るように動画を撮影しました。参考までにどうぞ!

冒頭でも書きましたが手術のため暫く入院致します、なのでブログも退院するまで暫くお休みさせて頂きます。私の不在中に残された熱帯魚達がヒジョーに気がかりですがコレばっかり避けられませんね…。

まさか自分が全身麻酔の手術を受ける事になるとは思いもしませんでした。もう自分には一生関係無い話だと思っていた、ですが分からないものですね。未だに実感が湧きませんが…。皆さんも体には気をつけてくださいね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。