PAGE TOP
TOP right BLOG right right メイン水槽の生体達のアップ写真と、今まで謎だった生体の正体。

AQUARIUM

2014/11/10

メイン水槽の生体達のアップ写真と、今まで謎だった生体の正体。

ラスボラエスペイを購入する時に混じってしまった生体を無料で貰った謎の生体。その正体は…。

今年も後少しで終わりですね、忘年会のスケジュールがドンドン埋まっていく。楽しみな気持ちと、金銭的に切り詰めていきたい気持ちで複雑な今日この頃。

ボララス・ミクロス

ラスボラカロクロマと思い込んでいた私、やっと彼の正体が明らかになりました。彼はボララス系に属するボララス・ミクロスという生体みたいです。ボララスって何?ラスボラと違うの?調べてみると…。以下wikipediaより

かつては、ラスボラ属 (Rasbora) に分類されていた魚の総称として用いられていた。しかし、この分類が細分される動きがあり、1993年に新属のボララス属 (Boraras)として5種を、1999年にこれも新属のトリゴノスティグマ属 (Trigonostigma)として4種、スンダダニオ属 (Sundadanio) として1種を、それぞれラスボラ属から分離する考え方が提唱された。

もともとラスボラと言われていたんですね、何がどう違うのでしょうかね?

ゴールデンハニードワーフグラミー

特に変わった事が無いので生体達の上手く撮れた?写真をアップしていきます!一番手は子供グラミー。

パパグラミー

そしてパパグラミー。パパグラミーは私に一番懐いている生体と言っていいです。スマホで撮影していると寄ってきます、可愛い!

オトシンクルス

我が家の水槽で最も大型のオトシンクルス。稀にしか姿を見せないのが更に可愛さを引き立てます。うーん、一眼レフほしいなぁ…。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。