PAGE TOP
TOP right BLOG right right ベアタンク水槽の水質改善処置。

AQUARIUM

2014/03/06

ベアタンク水槽の水質改善処置。

コリドラス稚魚、孵化から44日目。ベアタンク水槽の水質改善のためバクテリア投入。

ベアタンク水槽の泡立ちと茶苔の対策として水換えとバクテリアを追加しました。

実は水換えは立ち上げ以来していないので11日間していませんでした。理由は底砂が無いのでバクテリアが外部フィルターに着生し循環するまでに多少時間がかかるのでは?っと思っていたからです。しかし茶苔や泡立ちなんて事になってますので方向性を変えざるおえませんね。

ベアタンク水槽、泡立ち削減

上の写真は水換えしてバクテリアを追加した4時間後の状態です。ご覧の通り泡立ちは解消されました。飼育水の三分の一を水換えしただけでは泡立ちはほとんど変わらず状態だったのですが、バクテリアを入れて時間をおくと泡立たなくなりました。

グラミー活発に

ゴールデンハニードワーフグラミーも気持ち良さそうに泳いでいるように感じられます。本来バクテリアは自然繁殖させる派なのですが今回人工的にバクテリアを投入したのはグラミーの様子に少し不安があったからです。

本来ゴールデンハニードワーフグラミーは中層から上層を泳ぐ生体です。しかしココ1〜2日は餌以外の時に底でジッとしている個体を数体見かけたからです。これは明らかに不調の表れではと感じ今回の処置に至りました。

GEX サイクル

ちなみに今回使用したバクテリアはコチラです。五倍濃縮という謳い文句が決め手でした。

コリドラス稚魚43日目

そして稚魚用水槽の水槽台とボトムサンドを購入しました。今週中には届くのではないでしょうか?今から楽しみです。

コリドラス稚魚

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。