PAGE TOP
TOP right BLOG right right ピグミーフロッグピット

AQUARIUM

2014/03/11

ピグミーフロッグピット

コリドラス稚魚、孵化から7週間目。アクアショップに行くもボトムサンドを取り扱っていない…。

本日アクアショップに行ってまいりました。しかし、お目当てのボトムサンドが無い!ショップのスタッフに聞いてみると…。

スタッフ:「すみません、うちでは取り扱っていないんですー。^^;」

マチモチ:「何故だ!生体コーナーにあれほどコリドラスを揃えているのに何故ボトムサンドは置いていないんだ!!」っと心の中でスタッフを怒鳴り散らし、ついでに購入しようと思っていたピグミーフロッグピットを購入。

ピグミーフログピット購入

こいつを購入した理由は2つ「生体オーバーなので少しでも硝酸塩を減らす」「ゴールデンハニードワーフグラミーの心地よい環境づくり」です。実は以前、浮き草は何回か購入しているのですが、全て枯らせてしまいました。前の環境がエアーフロータイプの底面フィルータだったので水が飛び散っていたのが原因だと決め込み再度挑戦。コレで駄目なら光量不足ってことかな?

ピグミーアマゾンフログピット

ゴールデンハニードワーフグラミーもお迎えしてから三ヶ月になりますので、そろそろ色気付いても良いんじゃないかな?交尾シーン見たいな。というのが本音です。交尾を誘発するには、やはり心地よい環境を整える必用がありますからね。

コリドラス稚魚49日目

ショップに行ったついでコリドラスも見てきたのですが、ショップに売られているのは恐らく生後3〜4ヶ月前後の個体なのかなと感じました。現在の我が家の稚魚達よりも二回り大きいです。体調3〜4センチくらいですかね。なので私は「小さいな〜、購入したてはこんなに小さかったのか。」「しかしデカイなー我が家の稚魚より二回りは大きいな。」っという大きいのか小さいのか良くわからん事を思っていました。

コリドラス稚魚

とりあえずボトムサンドは違うショップも見てこようと思います。無かったらネットショップに頼むしか無いですね…。ぐるっと一周しますね。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。