PAGE TOP
TOP right BLOG right right ニッソー:オールインワン一体型水槽アクリルタンク到着!

AQUARIUM

2014/11/28

ニッソー:オールインワン一体型水槽アクリルタンク到着!

とうとう届いたニッソーの一体型水槽、気になる濾材やライトをレポートします。

ついに待ちわびた新水槽、決して後悔していない一体型でオールインワンなご機嫌な水槽が到着。

ニッソー オールインワン一体型水槽 アクリルタンク

このご機嫌な水槽は、まさかの「アクリルタンク・ミニ」の後継機!そうこの水槽は第二弾なのです。そんな人気商品(アクアビギナーキラー?)なこの商品。年末決算セールで3千円くらいで購入したのですが、定価を調べてみると一万円近くと強気の値段設定。

説明書

説明書を見てみると排水口をエーハイムの「シャワーパイプ」と「ナチュラルフローパイプ」のような物に切り替え可能。

フィルターの中身

一体化したフィルターに入れる濾材、上からフタ、活性炭、セラミックボール、ホワイトマット横、ホワイトマット縦×2。取り出して適当に積み上げたので説明書記載している並びと違います。

濾材

上からのアップ、思った以上にシッカリと濾材が入ってる。うーん、実は濾過回りがイマイチだったらフィルターゾーンを改造しようと思っていたのですが、とりあえずこのままで行きます。

ライトと濾材

付属のライトはコチラ、これバラ売りで売ってそうな感じがすると思って調べたら単品で売っていました。しかも結構良いお値段です。Amazonだと4千円。セットの価格の方が安いじゃない!もうジャパ○ットも失神しそうな勢いです。

付属ライト

試しに点灯、思った以上に明るです。流石4千円!コレぐらい明るければグロッソも…。無理かorz

まだ稼働させていないのですが開封した段階でのトータル評価は1万円だと微妙。3千円なら濾過能力次第では良い買い物だと思いました。濾材が特殊な形状なので買い替える時に不便ですがそれもう一体型なので覚悟の上です。

現在何を入れるか検討中ですがソイルは「プラチナソイルパウダー」に決めています。理由は行きつけのショップのスタッフのお勧め。アマゾニアだと栄養満点過ぎて苔が出易い!こちらのソイルは成分的に苔が出にくい方なのです。

生体も大体決めています、13リットル水槽なので生体数は海老やオトシンクルスを覗いて4匹くらいかなと考えています。水草は悩ましいですね…。どうしようかな…。

これで我が家の稼働している水槽は4台!どんどん家が水族館にorz

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。