PAGE TOP
TOP right BLOG right right サーチ&デストロイ「捕食と増殖・森羅万象の理」アローヘッドクラブ隊長が着任。

AQUARIUM

2017/09/17

サーチ&デストロイ「捕食と増殖・森羅万象の理」アローヘッドクラブ隊長が着任。

海水水槽に降り立ったA級ハンターが食物連鎖の鉄槌を放つ。

世間はもっぱらタリムさんに夢中のようですが、皆様の地域は大丈夫でしょうか?せっかくの連休も今回は引きこもった方がよさそうですね。
しかし、私が今夢中なのは台風ではなく「一匹の飢狼」いえ、「一本の矢」とでも言いましょうか…。彼が着任されたのです。

ウミケムシハンターで名高いアローヘッドクラブ

さて、アローヘッドクラブ隊長の入隊費も晒つつ配属が決まった隊長の記念すべき一枚。おおよそ普段見慣れているカニとは一線を画すシルエットと挙動に私はワクワクを隠せません。

隊長の入隊手続き

さて、この記事を書いている今「タリムさんの本気の暴風音」からバイクが倒れないか今この時に「一抹の不安」を覚えまが…。それは置いておきます。
私の経験から甲殻類は「慎重な水合わせ」を必要とする生体だと思ってます、なので慎重に一時間かけて水合わせします。

放たれた刺客

そして一時間後、水槽にダイブインしたアローヘッドクラブ!ネットでは彼の駆除能力に様々な意見がありますね「ハサミで千切り捕食するため、結局分裂して増える」「つまむ程度でそこまで食べない」「食が細く存在感の割りには役に立たない」などなど…。

では実際どうなのか?2,678円の価値はあるのか??バイクは倒れないのか???
色々な思惑が試行錯誤する2017年晩夏の連休、その結末はいかに。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。