PAGE TOP
TOP right BLOG right right コリドラス稚魚5日目

AQUARIUM

2014/01/25

コリドラス稚魚5日目

コリドラスパレアタスの稚魚ついにブラインと人口餌を食べる!食べなかった原因はストレスか?

今日もコリドラスの稚魚達は全て元気です。
なんとブラインシュリンプも食べてくれるようになりました!お腹がブライン色に染まっています。

コリドラス稚魚

今回の経験で分かった事が一つ、恐らくブラインシュリンプを口にしてくれるようになったのは、ストレスが無くなったからだと思われます。
今までは水槽の内側にプラケースを浮かべて稚魚を飼育していました。ソコに大きな落とし穴があったのだと考えられるのです。

まずプラケースを内側に浮かべていると中の稚魚はちは隅のほうに固まっていました。当時は気にならなかったのですが、これはメイン水槽の生体にプラケース越しですが突かれていたのが原因だったのでしょう。(コチラのコリドラス稚魚育成記録2日目の動画にてグラミーが下から突きにきてます。)

自分の体の数倍も大きい個体が自分を食べようと襲ってくる訳ですから。食事どころでわありません。
元々サテライトケースを内側に浮かべていたので、本来の外向きに設置し直すとパクパクとブラインを食べてくれました。

後ブラインは孵化してから24時間くらいでヨークサックを使い切ってしまうみたいで、栄養価が大幅に減少してしまい稚魚の餌としての効果が薄れるので毎回孵化させてあげるか、余ったものを冷蔵庫に入れて保存するもの良いとの事です。

ただそうするとブラインは死んでいるはずなので稚魚の食いつきは悪くなるかもしれませんね。サテライトケースを外側にしたらひかりパピィも少しですが食べてくれるようになりました。良い傾向です!

 

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。