PAGE TOP
TOP right BLOG right right コリドラス水槽の水草が一部溶けて浮いて来た。

AQUARIUM

2015/06/18

コリドラス水槽の水草が一部溶けて浮いて来た。

水草は光量不足にあると茎が弱くなる?ドンドン抜けて浮き上がって来た。

順調に育っていたコリドラス水槽の活着済み水草「ザ ボンサイ」ピグミーフロッグビットを投入してから調子が悪くなり…。

コリドラス水槽

こんな感じに…。お解り頂けただろうか?元気だった時はこちらの過去記事:活着済み水草「ザ ボンサイ」到着!早速コリドラス水槽に設置してみる。

手前の丸い葉を持った水草が見当たりませんね…。

水草浮く

どこかなーっと思ったら上でした、これには流石のマチモチも参ったちゃんです。よく少年漫画にある敵の姿を見失った主人公に脇役が「○○!(主人公の名前)上だ!!」っと言ってアドバイスを言うも、攻撃を直撃させられた感じです。

ボンサイ引き上げ

放っておく訳にもいかず、水面の水草と水草を回収。原因はピグミーフロッグビットによる光量不足と見て間違いないですね。それまでは順調に元気一杯でしたから、フロッグビットもこのタイミングで取り除きます。

水草、茎が腐る

こちら回収した水草の一部、完全に茎がヘナヘナ…。もう腐ってるくらいの勢いでヘナヘナです。葉は緑ですがコレは多分もう手遅れ。

水草、茎が腐る

コチラは上部はまだ大丈夫そう、茎がシッカリしていました。こんな感じで大丈夫そうなのをグサグサ!っとゼオライトに突き刺していきます。

ザ ボンサイ

そして植え終わった様子がコチラ、若干右側にボリュームが増えているのが…。解ります?あんまり変わらないですね。どうにも短いので今は目立ちませんがコレからまた成長するはず!

水質チェック

で、こんな調子ですが水質がカナリ安定しているんですよ、全然苔が出ないので計測してみたらこんな感じ。水草がちょっと腐って浮いて来ている残念な水槽ですが水質は中々優秀!

コリドラス1

このニッソー:アクリルタンクミニはやはり生体水槽に向いている。過密水槽になると思っていたのですが全然余裕です!当然色々と工夫はしている訳ですが…。

奇形コリドラス

次回はそんな工夫について少し突っ込んだ内容をお届けできればと考えていますよ。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。