PAGE TOP
TOP right BLOG right right きっかけは暖房による水温情報、シミリスが2回目の大量産卵!

AQUARIUM

time 2021/10/27

きっかけは暖房による水温情報、シミリスが2回目の大量産卵!

結論:リベンジ開始シミリス稚魚は高難易度

この記事は約5分で読めます

コリドラスシミリスの2回目の大量産卵

過去の失敗から約2ヶ月、誰もが渇望したリベンジの機会を得ました。

今回シミリスから受け取っと卵の数は約30個、前回の倍以上の宝の数に小躍りした話。

check この記事の内容

密かに狙っていた産卵

実は過去の悲劇から、水換えと赤虫の給餌をセットで行うなど。

シミリスの産卵を狙っておりましたが、なかなか結果に繋がらずヤキモキしておりました。

産卵を刺激した水温

コリドラスシミリスの大量産卵

そんな中、10月末にもなると気温も20度を切る事が増えてくる。

そんな肌寒い夜に暖房を起動させて寝た翌朝、30個以上のシミリスの卵を確認しました。

過去の失敗と学び

コリドラスシミリス稚魚の全滅する

過去の苦い失敗を活かすべく、今回は「水質担保に努める」所存でございます。

シミリスの稚魚は水質に敏感で、ステルバイやパレアタスとは別物なのです。

名誉挽回の機会

今回は孵化前に水を共有している、コリドラス水槽であるビュースの飼育水半分を水換え。

更に稚魚が生まれ次第「親のシミリス達を別の水槽に移し」飼育環境である「ビュースをサテライトの濾過槽」として稼働させます。

我に策あり!今回は万全を機して育児に望みます。

シミリス関連の記事はこちら

雑談ルーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください