PAGE TOP
TOP right BLOG right right 本当は怖い「人生の自動化」無意識と思考停止が引き起こす自動化の慢性化。

ANOTHER

2016/04/12

本当は怖い「人生の自動化」無意識と思考停止が引き起こす自動化の慢性化。

ちょっと真面目な事を書きます、自分の回りの親しい人と良く酒をかわす時に出る話題。

さて、規格名にウィークリーを付けた事に一抹の後悔を感じる気持のよい春。皆様お変わりないでしょうか?

私ですか?私は先月から無休で「ひたすら仕事をするだけの殺戮マシーン」と化し「休日を楽しむ幸せそうなカップルから10万円ずつ罰金!」っと脳内で請求している。そんな充実した日々を過ごさせて頂いています。

でもそれは私が勝手に仕事を見つけてきて、勝手に企画しして、勝手に許可を得て好きでやっておりますので苦痛とは感じません、むしろ充実しております。

全ての原動力は、色んな方からのアドバイス。今まで出会ってきた沢山の親切な方々からのアドバイス。そして今私を最も突き動かしている言葉。

「人生の重要な分岐点には、今だな!っと思う時がある。その時は回りの人や環境、空気が今だと確信させてくれる。その時行動できるかできないかで大きな差が生まれる。」

その人から頂いた数々の助言は今現在100%的中している以上、動かざるおえない…。

ウィークリーフライヤー

さて、ここまで300文字以上かけてブログを書けなかった事の言い訳を「ちょっと格好良く、あわよくば許して貰えそうな不雰囲気で」書散らし正当化しようとしている畜生のマチモチです。どうもです、お久しぶりです。

今年も四月に入ったはずなのに「今年まだ2回目」のウィークリー(笑)フライヤーが始まりましたよ?

今回は最近飲みの席で高確立で私が持ちかける話題

無意識がもたらす人生の自動化です

 

事の発端は去年の忘年会、その忘年会で私人生で初めてお酒で記憶を無くしました。そうですね、飲み過ぎです。聞く話によりますと残念な状態の私は先輩に担がれてタクシーに乗せてもらったらしく、気がついたら自分のベットの上でした。

それまで私はお酒で潰れた事が無く、飲み比べのような事になっても回りが勝手に潰れて私は内心「もう終わり?(笑)」っと言う感じでした。

歳はとりたく無いものです…。

ただ問題はその後、酔い潰れてからココ数ヶ月「脳が劣化した」と感じる事が多くなる。それは「記憶力」「要領」「判断力」「対応力」その中でも一番深刻だったのが「無意識の思考停止」だったのです。

 

無意識の思考停止?何を言っているの??マチモチ何か拗らせた???

安心してください「まだ、大丈夫です。」ではコレを私の生活実体験をもとに紐解いていきます。

自分を自分だと認識しない時間が増えた。

非常に表現が難しいのですが、思春期くらいにある「死後の世界について思いを巡らせる」事に近いのかな?っと思います。今自分はココに存在し、右手を好きなように動かせる、左を見ようとすれば見れる。自分は自分を好きなように動かせる。

すなわち、自意識をしっかり認知して生きていたのは20代前半まで、20代後半から「自分が自分である自覚」が薄くなり、酒でググッと悪化した。ここまで自分で読み返してみると残念すぎるほど表現が下手なのでさらに具体例。

例えば、昼ご飯を食べに行く時。目的地に到着するまでの移動時間に「何を考え」「何を思い」「何を感じ」ていたか、覚えていますか?私は結構物思いにふける時が多く、移動時間は「必ず何か」考えています。そしてソレらを思い出せてもいました。

ソレがどうでしょう、ココ数ヶ月思い出せません…。よく「自分は何も考えず漠然と目的地まで移動していた」事に途中から気づき、驚いている。

それは移動時だけに留まらず仕事中や遊んでいる時、生活の時間満遍なく漠然と生きている時間が多くなっていた。

例えばソレらが「一生懸命」「必死」「危機的状況」「夢中」になっている時なら問題無いのです。その時は考えるより動く事が重要ですし、幼少の頃からそうだった。今の問題はソレとは決定的に異なる、完結に言えば普段のアクションが手抜きになっているのです。

ある程度生きていれば、考えずとも「経験」や「知識」で脊椎反射で答えが出る「この場合はコレでいける」「そう来たらこうだな」など。思考という「プロセスを飛ばし」、即座に「アクションに移行する」良く言えば要領が良い、悪く言えば行動に対する理由付けが雑と言える。

 

しかし、これらを一括りにして「悪い事」と片付けてしまうと、いささか拙速だと言える。経験や知識を応用して事にあたる、選択肢の一つとして十分に「有り」でしょう。

しかし、この思考というプロセスを省くルーチンが無意識のうちに常習化しているとしたら。そしてソレらに気づかず、もしくは気づいていたが問題視する事無く年々思考する時間が減っていたとしたら…。

最後には自分が思考停止している事に気づかず、無難な行動、見たり聞いたりした事をそのまま口にし、あたかも「思考している」ようなふりをし自他ともに誤摩化し続ける…。楽です、楽に生きれます。

考える事を止めてしまった、人間の皮を被ったソレ。その状態で「本人達が幸せなら良し」しかし、そうでないのであればソレは見るに耐えない。

実際、私の近しい人たちはソレに落ち入り反面教師として私の人生に一役買っている。

 

いや〜長かったですね、本当に長かった。何を間違えてしまったのかココまで読んでしまった紳士淑女の皆さん、お疲れ様です。

カクレクマノミペア

結局MachiMochiは何が言いたいのか?そうですね、結論から完結に言いますと。我が家のカクレクマノミ雌、ステファニーが凄く大きくなったっと言う事では無く。

私は酒で気を失い、ソレが切っ掛けで思考停止の慢性化状態に知らず知らずのうちに落ち入っており。ヤバいなと思っておりましたら、最近良くも悪くも私を取り巻く環境がバキッと変化してくれたお陰で脳が復活した(思考停止時間がグググッと減り脳が活性化した)ので皆さん心当たりあったら気をつけた方が良いよっていう、そういう事なんですね。

もっと言えば居酒屋で「ソルティードック」を注文したら塩がついていなくて「ただの犬かな?」って思っちゃって、たまたま忘れたんだよねって自分に思い込ませて、もう一杯注文したらやっぱり塩がついてなくて…。

コレには私もチョットだけイラっとして「ソルティードック、塩付けてもらって良いですか?」って言ったんです。

ソルティードック、塩すくな

そしたら、こんな感じでね嫌々のせてきた。これはにはマチモチもやられた〜って感じでして、もう今日は完敗だなって友達と笑ってたんですね。

でも私ソルティードックが好きなんですね、もう一度「ソルティードック」頼んだらヤッパリ塩が付いてない。もう笑ったね、今日はマチモチ連敗だなって思わず許した。

でもやっぱりソルティードックが飲みたかったので、もう一度注文する時に「ソルティードック、塩付きで!」って言ったら

ソルティードック塩大盛り

いや〜、驚いたね。盛って来た!もう我々は完全に居酒屋さんの手のひらの上。コレには私たちも大ウケでして、思考停止って怖いなって言う、そう言う落ちです今回は。

 

コメントする

“本当は怖い「人生の自動化」無意識と思考停止が引き起こす自動化の慢性化。” への2件のフィードバック

  1. シープネス より:

    こんにちは~…記事を読んでいて気付いたんですが
    私の場合、逆でした…( ゚Д゚)

    思えば学生の頃は無趣味だったので俗に言う「待機時間・移動時間」に何も考えて居ない…というか普段から人生の中身がスカスカでした
    目標も無く勉強して、ただ流されるままに進学して、青春も捨ててきたので
    大学の頃まで学生時代の思い出が全くと言っていいほどありません(;´Д`)

    今では移動中どころか仕事中もアクアリウムの事や仕事以外の事しか考えていない(笑)人生を送っていますが…
    人生には目標が必要ですね(´・ω・`)

    • machimochi より:

      シープネスさん、おはよう御座いますヾ(゚∇゚)ノ

      >目標も無く勉強して、ただ流されるままに進学して、青春も捨ててきたので
      >大学の頃まで学生時代の思い出が全くと言っていいほどありません(;´Д`)

      私の場合は考えていて分かっていたのに結局最低限しか実行できなかった。
      分かっているのに行動しない、一番残念です(・ε・`)
      なので今は行動できている事が少し嬉しい…。

      >今では移動中どころか仕事中もアクアリウムの事や仕事以外の事しか考えていない(笑)人生を送っていますが…

      あらやだ、素敵です(*´ω`*)
      アクアリウムはコスモですからね、仕方の無い事です。

      >人生には目標が必要ですね(´・ω・`)

      目標がないとすぐ迷子になってしまいますよね、目的が無いと行動理由が無い状態ですので動き用が無いです…。_(┐「ε:)_

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。