PAGE TOP
TOP right BLOG right right レイアウトを維持した状態で水槽を引っ越しする方法、事前に準備しておきたい事

AQUARIUM

2017/07/11

レイアウトを維持した状態で水槽を引っ越しする方法、事前に準備しておきたい事

お久しぶりです、マチモチは生きてます。

さて、最後の更新から一年が経ち皆様の記憶から消えているであろうMachiMochiWeb。
大雨が降ったりミサイルが降ったりと慌ただしい昨今、皆さまお元気でしょうか?

この数年間は私の人生が大きく動いた一年でした、しかしそれをダラダラ書くのは気が引けるので箇条書きでまとめます。

  1. 大切な人
  2. 昇進
  3. 引っ越し
  4. 出産
  5. 右足の親指の深爪

おおよそ皆さまが気になるのは5番目くらいでしょうか?
しかし今回はアクアリストの悩みの一つ、引っ越し時に必要な用意と費用について掘り下げていきたい。

今回は一般的な引っ越し業者に依頼する場合となります。

水槽の引っ越し前にやっておくべきこと

IMG_7888

01.生体はクーラーボックスで

当然季節に合わせて方法は変わります、楽なのは気温が25度前後になる季節。やはり「春」「秋」が楽ですね。
生体の輸送時間や気温などを考慮して水量・空気・生体数の比率を調整するのが良いかと思います。

長時間の輸送になりそうだと酸欠不足を考慮しボックス当たりの生体数を減らす、または水量を少しへして空気量を確保。
当然水量を減らすと温度変化等の懸念もありますがクーラーボックスですし多少は問題ないかと思います。

02.水槽の水は抜いておく

これは引っ越し業者に「必ず」お願いされます「チョットの水量なら良いよね?」っと思ったアクアリストの皆さま…。
かなり嫌がられますし、ほかの荷物濡れても知らないよ?って言われます。

素直に従い事前に水を抜いておきましょう。

03.ソイルや水草は交渉次第で可

これも若干嫌がられますが交渉次第で可です。私は「このキューバパールグラス、ここまでするのに1年以上かかったんだ…。」
っと切ない顔をして懇願したらOK貰いました!

しかし、「流石にその石みたいなのは除けてくださいね、水槽割れるかもしれませんので」っという事でレイアウトの竜王石は取り除きました。

水槽運搬の費用

01.出動スタッフの人数

結局は人件費です、私の場合は60レギュラー(水を吸ったソイル付き)だったので2人で運べるとみなされ4万円くらいでした。
輸送距離は10キロくらいです。(他に小型冷蔵庫を運んでもらっています。)

02.一般業者がソイル&水草入りで運んでくれるサイズは60レギュラーまで

私が頼んだ地元の引っ越し業者さんですと60センチまでなら2人でかつソイル・水草が入っててもギリギリ許してくれました。
引っ越し先の階段が狭く2階でしたので窓から部屋に入れ込む方法で移動となりました。

03.水槽サイズが大型の場合

普通に運ぶと確実にソイルも取り除いた状態じゃないと割れそうです。
ソイルと水草を確保した状態で運びたい場合は専門の業者にお願いするしかないんでしょうね…。

前日は生体に引っ越し前祝の晩餐を

これは私個人的な「おまじない」の要素が強いのですが引っ越しは「どうしても整体に大きいストレス」を与えてしまいます。
来る本番を前にスタミナを養う意味でも生餌や冷凍餌を与えて体を作っておくべきでしょう。

最後に

さて、久々にアクア関連の記事をかけてよかったです。
しかし更新日付の西暦部分を目を細めて見てほしいのです、綺麗な心の持ち主には前回記事の翌日に更新されたように見えなくもない。

そんなくだらない事を考えて「あえて日曜に書いた記事」を「ずらして更新」してしまう
そんなマチモチでした。

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。